元SE、専業主婦2年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

どうでもいいことを宣言します

「知らんがな」と言われそうですが(^_^;)

 一つここで宣言します。

 

22時を私の定時にする!

それ以降は家事しない。

 

なんでこんなことをここで言うの?って感じですが、まあ聞いてくださいよ。

今まで、夫の帰宅時間に夕食の支度をしていました(到着したらちょうど出来上がるように調整)。息子のは当然、もっと早い時間に作って食べさせてますよ。

でも夫の帰りがいつも遅いんです。当然、その後片付けも遅くなったぶん後ろにずれ込みます。

夫は食後ゴロゴロしてスマホをいじる。そんな夫を横目に私は後片付け。

私だって育児&家事で休む間もなくヘトヘトなのに。家にいるからと言っても全然休めていないのに。ムカつく。で、思うのです。

 

私は女中か!!( *`ω´)

本業ならお給料出るし終業時間も決まってるからいいんですけどね・・・

 

夫が食べ終わったあと深夜に皿洗いをしてるのが、なんか情けなく・虚しくなってしまいました。あと、夫のせいで自分のスケジュールが左右されるのに耐えられなくなりました。

 

なので上記の宣言です。

夫には言ってないのですが。勝手に決めました。

もう夫の都合に振り回されずに自分のペースで(息子には相変わらず振り回されますが・・)自分の仕事をしていこうと思います。

夫の都合関係なく、この時間までに夕食の支度から後片付けまで終わらせちゃう。夫の分はお皿に盛り付けてラップしとく。

 

最初からやればよかったんですが、なぜか”夕食は夫婦で取らないと浮気される”と思い込んでいたんですね(^^;)。理由は、生活時間が合わなくてすれ違いの結果そうなっちゃう・・・ということなんですが。あと、いい奥さん・デキる奥さんだと夫に思ってもらいたくて、帰ってきたら絶妙なタイミングで出来立ての料理を出したかったんです。

でも、頑張ったけどイライラが募りすぎて夫にニコニコしてあげられない。いい奥さんどころか、「いつも怒ってるので家にいたくない」と思われそう。

22時としたのは、20時くらいまでなら残業しても一緒に食事が出来る時間かなということで、こうしました。(20時退社→21時半帰宅)それ以降の残業は知らん(^^;)。その時はラップ代がもったいないのですが、作っておいたのを自分で温めなおして食べてもらいます。

 

昨日さっそくやってみました。結果、心が少し穏やかです(^^)。

息子がグズって思うようにいかない日もあるでしょうが 、しばらくこれでやっていきます。何かをしようとするとき「これやったら夫にダメな妻だと思われる。浮気されたらどうしよう」と思っちゃって、なかなか行動に移せないのですが、これからはあんまりそういう事を恐れずに自分&息子が穏やかでいられる方を選択していきます。

 

表面だけ見て羨ましがっちゃだめよね(^^;;

友人がプロブロガーになりました。

副業ではなく、会社を辞めて個人事業主としてのブログ運営です。ちゃんとこれで生活できています。

金融等の専門ブログではなく、個人の趣味や学んだ内容をシェアするようなブログです。

 

表面だけ見て「ブログなら私でもやってるよ!!それで生活できるならやりたい!そうしたら息子を保育園に預けなくて済む」と思っちゃったりしましたが。

でも冷静に考えたら、それで食べていくために、友人は多額の投資をして勉強してるんですよね。

セミナーや書籍。ブログを書く時間以外にたくさんお金も時間もかけて勉強してる。

私が知らないだけで、もしかしたら営業活動のような事もしてるかもしれない。

 

じゃあこれだけの投資、うちの家計から出して息子を預けてセミナーに参加できる?と思ったら無理ですね。勉強してる間も息子の世話は待ってくれないし。勉強してもアクセスが増える保障がない。

 

これって他の職業もそうでしょうけど。一見ラクに稼いでるように見えても、その立場にあるために見えない所で苦労してるんですよね。

 

すいません。いきなりなんなんだ?と言う感じですね(^^;;

 

母が、私の育休中の手当てについて、イヤミを言ったきたのを思い出してしまい、書きたくなりました。

「アンタは遊んでても金入ってくる(自分は生活のために働かなきゃいけないのに。ズルイ)」と言ってました。

会社員になるのも、何年も働き続けるのも大変なんだよ!!

と思ったけど言えず。

 

隣の芝生は青く見えるの結構だけど、いいとこだけ見て嫉妬するのは良くないですね(^^;;

 

 

負けた・・・(暗いです)

詳しいことはここに書けないのですが。。

某会社とトラブルがあり、しかるべき機関を通じて争っていました。

で、先日負けました。

相手が悪いのですが、こちらの言い分を全く信じてもらえませんでした。あーあ。。

和解した事例もあるようですが、私の場合は悪魔の証明だったので立証が難しく、これ幸いと握りつぶされた格好になったのかもしれません。

所詮ADRなんて、業界団体なんだなって感じ。

長期間、小さい子供を抱えながら大量の書類を作成して頑張って戦ってきたのに。

 

現実逃避したくなりますが、起きたことは起きたこととして、ありのまま受け止めていきます。そのために今は思いっきり落ち込みます(笑)。

今までって、(程度の差はあれど)勝負に負けた時って「ああすればよかった」と反芻したり自分を責めたり、ムリヤリに教訓を見出そうとしていました。

そうしないと、いままでの努力が無駄になった気がして。

もっと言うと、失敗は絶対悪で、失敗しても何か得るものがないと母親の機嫌が悪くなるから。

今回も親の顔色を窺ってました。無意識に。「ここで負けたら、お母さんにダメな人間って否定される。ダメな人間になったら夫に離婚されちゃう。どうしよう。」と思いながら戦ってきました。

でも、実際に負けた報告を夫にしたら「ダメだったかー。所詮(ADRは)あっち側なんだね。グルだよね」とだけ。

あれ?ダメな人間だから妻として失格じゃないの??

ここまで言語化してたわけじゃないですが、責められるような言葉が返ってこなくて安心しました。現実は思ったよりも優しかったです。本当にうれしい。

 

すいません。何が言いたかったかというと、親の影響って大人になっても続くんだなという事です。もう、親の機嫌が自分の生死に直結するわけじゃないのに(大げさ?)。

子供の頃、母親から自分の生命を脅かすようなことをたくさん言われながら育ったので、異常なほど親の機嫌を窺うようになってしまいました。例えば言う事をきかないと「明日(私と妹を)捨ててくるからね。これは最後のご飯だよ」とか言うのです。こんなのが日常茶飯事でした。

大人になってから親にこの事を伝えても「だったアンタが言うこと聞かないんだもん」で片づけられました(苦笑)。もう謝罪の言葉を引き出すのは諦めました。謝罪されたらされたで「今更遅いよ」と思うでしょうし。

 

話を戻します(すいません)。

今回盛大に負けた。すごく頑張ったのに。で、思ったこと。

失敗しても死なない。生活に何も変わりない。

当たり前なんですけどね。「失敗=生きてる価値がない=死」だった私にとっては、「今までの思い込みって何だったの??」状態なんです。

まだ「思考のクセ」は直らないけど、少しづつ手放して生きやすくなりたいです。

 

昨日、息子の寝顔を見てこんなことを思い、泣いてしまいました。

「負けたけど、損したけど、息子がこうして自分のそばにいてくれてる。自分には何もない訳じゃないよ。ここまで産んで育てたんだから自分に価値ないなんてことないよ」

本当は条件なくても「自分に価値がある」と思えるようになりたいのですが、まだまだそう思えないので・・。

自分で自分を励ますなんて、自分に酔ってる人みたいで気持ち悪いですが、今の自分には必要なことなので、恥ずかしいけどバカみたいだけど、こうして自分を癒しました。

寝顔だけで、私にこんな思考(?)を引き出してくれた息子のチカラってすごい。

 

 

 

 

ポイントサイト 収入報告【2017年1月】

おはようございます。いつもの収入報告です。

登録しているポイント・アンケートサイトで、1月に取得したポイントを発表します。

 

■ 2017年1月 ポイント取得結果

  • マクロミル  ・・・・・・1280pt (1280円相当)
  • ECナビ      ・・・・・・  2007pt (約200円相当)
  • infoQ      ・・・・・・ 266pt (266円相当)
  • アンとケイト  ・・・・・・243pt (243円相当)
  • MyVoice  ・・・・・・・・ 130pt (130円相当)
  • キューモニター  ・・・・     62pt (62円相当)
  • Voice Note  ・・・・・・・   0pt  (0円相当)

 -------------------------------------------------------------------- 合計:2181円

 

今までで一番少ないです。。

モチベーションを保てなかったのが一番の理由です。急にヤル気なくなりました。

目標を設定したりしてちょっとでも多く稼ごうと思っていたのですが、ダメでした。

やってもあまり意味なかったので、今月は目標設定しません。

 

ECナビ(リサーチパネル)が全然稼げなくなってしまったので、これも放置決定かなぁ・・なんて思ってます。サイト自体は好きだし、アンケートサイトを始めたときに登録したサイトなので思い入れもあるので辞めるつもりはありませんが。

 

アンケートサイトをやるためのまとまった時間が取れないので、サイトを増やしても収入は増えないと悟りました(^^;)。これからはサイトを減らしてなるべく毎日全サイトログインする作戦で行こうかと思います。

 

これまでもヤル気がなくなったことはあったのですが、先月はいつも以上にヤル気がおきませんでした。

育児疲れやら、楽しいイベント後の虚無感(※)やら、夫への不満・嫉妬やら・・。そんなのが原因だと思います。

※楽しいイベント:先月中旬に大きなパーティーに参加しました。疎遠にしていた友人数人に会えて楽しかったのです。それは良かったのですが、華やかな場に参加した翌日の「現実に引き戻される」感でしばらく抜け殻でした。

 

今月は少ないサイトで、無理せずやっていきます。どんな形でも継続することが大事ですよね。

 

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

マクロミルとりこぼし(1月4週目)

今月の目標として「マクロミルのとりこぼしを週3件以内に抑える」と宣言しましたが。。結果は

6件でしたorz
 

なかなか難しいですね。

出先でアンケートをやろうとした途端、息子がコケたりぐずったりで中断とかありました(^^;)。貴重な本調査だったのに・・・。

 

スキマ時間に稼ぐ・・というのも、目が離せない小さい子がいると難しいですね。

 

青い鳥なんていないのかもしれない

これから、すごく訳の分からないことを書きます。

最初に宣言しますよ。スピリチュアル系の話が嫌いな人は注意です。

興奮ぎみのため、わかりづらい文章になってるかもしれません。

 

では本題。

 

数か月前にブロンコビリーで食事をしたことがきっかけで、オールディーズがずっと気になっていました(このお店のBGMでした)。

それ以来、いつかCDレンタルしようと、おすすめCDをwebで検索してみたり、夫に「レンタルCD屋に行く機会ない??」などと聞いていたりしました(会員証が夫のしかない)。

 

tommama-kun.hatenablog.co

そんな感じで「オールディーズを部屋で聞く」という状態を妄想する日々を過ごしてきました。

 

今日なぜか「家事を楽しくしよう」と思い、普段使わないCDラジカセを引っ張り出してきました。そしてカーペンターズを聴きながら家事をしつつ合間にwebでオールディーズのことを検索していました。

すると、カーペンターズもオールディーズのジャンルに含まれることを知りました。無知です。はい。ついでに、私が持っているもう一枚の洋楽CDのザ・スプリームスもこのジャンルになると知りました(これは実家から持ってきたCD)

※私は洋楽通でも何でもなく、カーペンターズだけは昔から好んで聴いていただけです。

で、何が言いたいかというと

 

「ない」と思ってたものが実はすでに「ある」んだと気づいた。という事です。

 

この場合で言うと「ない」と思ってたオールディーズのCDが、実は家に「あった」ということですね。ま、今回は単なる私の無知から来ることだったんで、ちょっと趣旨は違うんですが。

 

なんでこんなに興奮してるかというと、ここ数年「幸せ探し」みたいなことをしているのですが、今回のことで何か重要なヒントが得られたんじゃないかと思ったからです。

私はコンプレックスの塊で、それをどうにか挽回(?)しようと、ずっとないものばかり追い求めていました。(例えば、皆が憧れるようなエリアに住む事、ハイスペック男性との幸せな結婚、育児と仕事を見事に両立させているカッコいいワーキングママ・・・などなど)

これさえ手に入れば幸せになれる、と信じて、何とか手に入れようとしたり、現実とのギャップに落ち込んだりしていました。

 

心理系やスピリチュアル系のサイトを読んでて、前から情報は知っていたんですが、今回の事で以下のことがちょっと確信に変わった気がします。

 

もしかして、「ない」と思ってたモノってすでに「持ってる」のかもしれない。私が見ようとしなかっただけで。

 

「持ってる」といっても、皆の憧れエリアに住んでるわけでも、夫はハイスペックなわけでも何でもないです。ワーキングママに至っては、今仕事してないし(^^;)。

目に見える事ではなく、私が追い求めていた”それ”を持ったことによって得られる「感情」が既に「ある」のでは?という事です。

 「これさえ手に入れば・・」を手に入れることによって欲しかった「感情」は、ざっくりいうとこんな感じです。(ここで深く掘り下げるとかなりダークになるので割愛・・)

 

■誰もが憧れるエリアに住む

→周りから「すごい」と言われる、憧れられる。

(得られる感情)気分がいい


■ハイスペック男性との幸せな結婚

→経済面・愛情面が一生満たされる

(得られる感情)安心感が得られる


■カッコいいワーキングママ

 →周りから「頑張ってるね」と言われる。お金を稼ぐことで家計に貢献できる。

(得られる感情)自分に価値があると思える。

 

上記の状況が手に入らなくても、ここに書いた(得られる感情)というやつって、もしかして今の状態でも得られるのでは?と思ったのです。

それが何なのかは、これから自分のすでに持っているモノを見れば見つかるかもしれません。そう思いました。

 

童話の「幸せの青い鳥」って、「最初からそんな鳥は居なかった。幸せは身の回りにすでにある」というオチだったと思います。これって今でも通用する話なんじゃないのかなと思いました。

 

 

今日の驚いた出来事:

十数年前から頭の中をループしてて「なんの曲だろう?」と思っていた曲の曲名が判明しました。なんと自分がずっと前から持ってたCDに入っていたのです。まさに灯台下暗し。たまたま今日再生したらかかった。

ちなみに曲名は、ダイアナ・ロス&ザ・スプリームスの「ラヴ・チャイルド」です。

このCDは、今までこの曲以外の1曲しか再生した事がないのでびっくりです。

 

この記事を書いている最中に曲がかかってきたのもなにか不思議なモノを感じます(繰り返しますが、あやしい宗教にハマったわけじゃないですよ!)。

 

マクロミルとりこぼし(1月3週目)

今月の目標として「マクロミルのとりこぼしを週3件以内に抑える」と宣言しましたが。。結果は

8件でしたorz
 
またしても8件・・・。
長時間の外出が多かったので、なかなかスマホを見ることが出来なかったです。
もう未達確定なのですが、引き続き来週も報告します。
 
件数をどうこうするより、毎日決まったタイミングでログインするようにした方が取りこぼしは減るかな・・。
キューモニターの取りこぼしも結構出てきてしまったし。