元SE、専業主婦2年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

ちょっと恥ずかしい打ち明け話

突然ですが、私には何もない。

 

でも、同じ学校で一緒に学んできた同級生の中には成功している人がいっぱいいる。

歌手、女優、芸術家(おまけにその人の配偶者は映画監督)、漫画家・・・。

どれも、その人にしかない才能・能力がないとなれない。表舞台の仕事。人から注目される仕事。

 

それに引き換え私は、

子供の面倒を見て、スーパーに行って食材を買って、家族の食事を作って、後片付けして・・。そのループ。

これって特別な能力がなくても、結婚さえすれば・子供を産めば誰でもできること。

 

息子はかわいいです。私にとって、他に代わりのきかない存在。

産んだことは後悔していません。

 

でも、息子が床にこぼしたミルクや食べ物を拾っているときに、ふとこんなことを思う。

 

こんなことをするために、勉強や仕事を頑張ったわけじゃないんだけどな・・・。

 

食べこぼしを片づけるなんて、誰にでもできる事。

こんなことじゃなくて、自分にしかできない事がしたい。じゃないと自分の価値なんてないんじゃないのかな。

今の自分の状況は、自分が凡人・無名であることを突き付けられているようで、ものすごく居心地が悪い。私は何者でもないのが嫌だ。

 

仕事を死に物狂いでがんばってきたけど、会社を辞めた今は何にも生かされていない。今お金を稼いでいない。

 

こんな自分は嫌だ。認めたくない。

 

無力感でいっぱいになって、すごく虚しいです。

 

昔読んだ、宇梶剛士さんの本に「今、自分が置かれている状況は納得いってないかもしれないけど、今立っているその場が間違いなく自分の場所だ」というような言葉がありました。

細かいところは違うと思いますが、こんな感じの事。タイトルは忘れちゃいました。

 

変な夢(「オレはこんな小さい所で終わらねえ!」みたいな)見ていないで、自分の状況を正確に認識して地に足付けて生きていけ、という事でしょうかね。私はそう解釈しました。

これ、今の私に必要な言葉だなー、と思って、ふと頭をよぎりました。

 

現状に不平不満を言ってないで、自分の持ち場で淡々と生きていくしかないんでしょうね。特別な仕事に就けなかった自分を責めるとかじゃなくて。

 

焦りがすごいですけど、現状をどうにかしようとあがくことはせず、「これも自分の感情なんだ」と思って、そのまま感情を味わいます。そのうち落ち着くかな。

 

 

やっと

先週の話なんですが。

平日の4日間、夕食を作る事が出来た。。

いつもは大体週3日ペース。それ以外は夫にお惣菜を買って来てもらってます。

 

今までと違うことは、昼食を作るついでに夕食用にも野菜の下ごしらえをした事。

あとは日中に自分の趣味(ピアノ弾き語り)に取り組んだ事。

といっても、息子に邪魔されまくりで細切れ時間しか出来ていないし、ピアノはヘッドホンつけて外に聞こえないようにしてやってた。

100%思いっきり楽しめた訳ではないけど、ちょっとでも自分の夢中になれる事をすると元気になれますね。

 

週5日を目指してもっと頑張ります。

普通の主婦が普通に出来てる事なんですけどね。。

 

他人を見て、自分に課している禁止令に気づく

いい加減、姑根性をやめたいのですがやめられない。

今、他人のしていることでイライラしています。

知り合いの若い女性・A美さん。

彼女は出産したばかり。なのに、赤ちゃんが首座り前なのにかかわらず、もう何度も飲み会や遊びに行っている。その様子をSNSで見ましたが、まるでパリピです。お母さんになったのに。(←このへんがまさに姑・・。)

A美さん一家が納得していることなので、私がとやかく言える立場じゃないのですが(まして私に迷惑がかかってるわけでもないし)。でもイライラする。もちろん本人には何も言ってませんよ。さすがに(^^;)。

まぁ、産後まもないのに寝不足は大丈夫なの?とか、まだ体ガタガタじゃないの?とか色々思うことはありますが、若いので大丈夫なのでしょう(羨ましい)。

 何をそんなにイライラ・カリカリしてるんだろうと考えてみました。

 

<羨ましい点>

  • 産後なのに、誘ってくれる友達がたくさんいていいなぁ。(孤独を感じずに済んで羨ましい)
  • 独身時代と変わらず遊べていいなぁ。(自由で羨ましい)
  • ご主人が赤ちゃんの面倒を一人で見る事が出来て、遊びに行って良いよと送り出してくれるなんて、愛されているね。いいなぁ。(尊重されて羨ましい)
  • 世間で言われてる「理想の母親像」と反する事を堂々と出来て羨ましい。 (ブレなくて・自分軸で羨ましい)

 

A美さんの何が羨ましいのか探ってるうちに、自分で作った自分への「禁止令」に気づきました。

 

<禁止令>

  • 子供を産んだら自分の事よりも子供が最優先。
  • 自分の「したい事」をするのは自分勝手だし母親失格。
  • 母親は、赤ちゃんのそばを一瞬でも離れちゃいけない。
  • 赤ちゃんが可愛いなら遊びなんて興味なくなるはず。
  • 結婚したら落ち着くべき。夜遊びなんてもってのほか。
  • 結婚したら、友人よりも家族を優先すべき。

う~ん、ヒドい。全部思い込みです。

なんの根拠もないこれらの禁止令を、忠実に守ってきました。

その結果、かなり欲求不満。幸福感がない。

特に遊びに関して欲求不満。私が会社の飲み会に行くのを夫がいい顔をしないため、誘いを断り続けたら人間関係が狭くなりました。友達はかなり減った。夫の顔色なんて伺わなきゃよかった。

 

子持ちだって、したい事は「したい!」って言ってもいいのにね。

子供を家に置き去りにして夜遊びとかは言語道断だけど、夫や親や保育園に子供を預けて安全を確保した上でやりたい事をやるなら問題ないのに。

 

これまで自分を押し殺してやってきたことは、全部ひとり相撲。

 

これからは

 

もっと人を頼ってもいい。

「わたし、これが欲しい!」を言ってもいい。

 

もう少し自分を大切にしていこうと思います。

 

「いきなりなんなんだ?」と思われた方もいらっしゃるでしょうか(^_^;)。

実は去年の秋ぐらいから、心屋仁之助さんにハマってます。

上記の青文字部分は、心屋さんや、関連する心理カウンセラーさんのブログを読んでいて思った言葉です。

 

もっと心屋さんの教え(?)を知りたくて、心屋さんの本2冊を図書館に予約しています。読むのが楽しみ。

読んだら、感想をここに書きたいと思います。

 

 

ポイントサイト 収入報告【2017年5月】

こんにちは。いつもの収入報告です。

登録しているポイント・アンケートサイトで、5月に取得したポイントを発表します。

 

■ 2017年5月 ポイント取得結果

  • マクロミル  ・・・・・・1513pt (1513円相当)
  • ECナビ      ・・・・・・  14002pt (1400円相当)
  • infoQ      ・・・・・・ 189pt (189円相当)
  • アンとケイト  ・・・・・・893pt (893円相当)
  • MyVoice  ・・・・・・・・   20pt (20円相当)
  • キューモニター  ・・・・    300pt (300円相当)
  • Voice Note  ・・・・・・・   30pt (30円相当)

 -------------------------------------------------------------------- 合計:4345円

 

ちょっと好調かも?(嬉)。

サイト別に感想(?)を書きます。

マクロミル

とりこぼし多数だったので、あまり期待していませんでしたが何とか通常通り稼げました。

<ECナビ>

10000pt(1000円相当)は、先月行った継続調査の報酬です。たまにこういうのが来るのでECナビ(リサーチパネル)は止められません。会場調査に行けないので、webで完結する高額アンケートはありがたいですね。

<infoq>

スマホでは回答しづらい、選択肢たくさん・記述多いアンケートが多かったので全然ヤル気が出ませんでした。面倒がらずにきちんと回答していれば、多少はマシだったのかもしれませんね・・。

<アンとケイト>

 マクロミルと同様、取りこぼし多数ですが、思ったよりは稼げました。アプリ導入の効果はあったようです。

<MyVoice>

月初の定期アンケートのみ。先月はそれ以外のアンケートが来なかったです。珍しい。気づかなかっただけかもしれませんが(^_^;)

<キューモニター>

 このサイトなら、まぁこんなところですね。ただ、途中で回答を誤ってしまい、回答自体を諦めたアンケートがいくつかありました。「最初から回答する」ボタンとかあればいいのに。リサーチパネルもこれでけっこう高額アンケートを逃しました。

<Voice Note>

30円って・・(汗)。2ポイントキャンペーンの時に接続しづらかったのでヤル気なくしました。そんな感じで全然できてません。

 

 

最近、月中に何度か各サイトのポイント数を集計をするんですが、数字を意識するとちょっと頑張れますね。

「あと〇〇ポイントで▲▲ポイントになるから、キリのいい数字に揃えるためにもうちょっと頑張ってみよう」と思えます。通常のアンケート以外にも、毎日来る小さなアンケートがあるサイト限定ですけどね(ECナビとかinfoqとか)。

これもやりすぎは禁物で、数字にこだわるあまりに育児がおろそかになったら本末転倒ですが・・・。以前、たくさん稼ぎたいと焦りすぎて、息子につらく当たってしまったことがあります(回答中に息子に中断させられたときとか)。

幼稚園に通えば、ちょっとは集中して回答できるかもしれませんので、それまで我慢ですね。

 

いよいよ夏ですね。一番好きな季節です。

体調管理をしっかりしながら、アンケートもしっかり回答していきます。

それでは。今月もよろしくお願いいたします。

 

 

なんか感傷的な気分

息子の寝顔・寝姿がかわいすぎて泣いてしまいました。

 

出産前のような働き方をほぼ諦める方向でいるのですが、息子の姿を見て「やっぱりこの選択で良いのかもしれない」と思いました。

幼くてかわいい息子と、1分1秒でも長く一緒にいたい。男の子は多分、早く巣立ってしまうだろうから。

 

なんかそんな考え(思い?)が湧いてきたのでここに記録。

お父さんのお弁当の美談について思ったこと

テレビで、「父子家庭のお父さんが娘のために毎日お弁当を作った感動秘話」的な内容が流れた。

 

一見、美談のように思えるけど。。

私の感想は

娘、甘えすぎじゃないの??

お父さんに何もかも負担させないで手伝えよ

でした。

 

なんか「斜にかまえてるアテクシ、カッコいい!!」みたいな、厨二的な感想のようで見苦しいと思われた方すいませんorz

どうでもいいけど、スマホの予測変換で厨二病が最初に出てきたよ。時代だなぁ・・(^_^;)

 

小学生だったらまだしも、両親が離婚したのは娘が中学生の時だそう。

もう家事を手伝えるくらいには大きいよね?

 

自分が母子家庭育ちなもんで、当時の自分の家事負担度合いと比較しちゃうとイライラしてしまう。

 

ひとしきりイライラした後に、こんな風にも思いました。

 

子供って、親にただただ守られる・身の回りの事を何でもやってもらえた時期がある方が健全に育つのでは?

と。

「私は親に完全に守ってもらえた。親の顔色を伺う事なく、自分らしく伸び伸び行動してもいいんだ」と思う。そんな経験を通じて、自己肯定感が育っていくのかもしれないなぁ。と思いました。

 

 片親である事で、子供が「親のサポートをせねば。自分が親の負担になってはいけない」と思って、子供らしさを封印したら、立派なアダルトチルドレンの出来上がり・・・。

ということになるのかも。

 専門家の正しい分析ではありません。完全に私の体感です。

 

そういえば、私の異母妹も、父子家庭(父は再婚後離婚)で高校生なのに全く家事をしなかったそう。父が仕事を抜け出して食事の用意をしてあげてたとか。

 

片親で、小学生の頃から親に代わって家事をしていた私がスゴイと言いたい訳ではありません。

なんつーか、もっと子供らしく振舞えていたら、大人になった今、もっと生きやすかったのかもしれないね、という後悔の念のようなものを感じました。

不幸自慢ではないですよ!

「あーあ、子供に戻って生きなおしたいな」というどうにもできない妄想です。

 

めっちゃ怪しい・・・

自宅に訪問してきた人の話。

怪しすぎるのでインターホンだけで対応した。

その時の会話↓(会話そのものの再現ではなくニュアンスで。フェイクあり。)

 

訪問者(以下「訪」とします)「設備のことで来ました。挨拶がしたいので、玄関を開けての対応をお願いします。」

私「設備って何の設備です?」

訪「この建物の電話線のメンテナンスがどうのこうの~~で、ご挨拶なんですけど・・。雑音が入るとかはないんですけど」

私「通知きてませんよ?」(※うちは設備メンテがあると前もって各戸に手紙が配られる)

訪「ないですね~。」

私「そうですか。ちょっと今は出られません」

訪「わかりました」

 

・・・そしてその後お隣さんにも同じ事を言ってた。

 

これってセールス??変な訪問販売??めっちゃ怪しくないですか?

私が一人暮らしを始めたばかりの頃「水道の水質調査がどーのこーの」と言われて家に上げたら、浄水器を売りつけられたことがあるので、かなり警戒。

 

工事でもなんでもいいけど、社名を名乗らないってなんなのさ??

挨拶のために対面ってよくわからないんですけど・・。

 

こういう不審な訪問に備えて、管理会社と大家さんの連絡先を分かりやすい所に掲示しておこう・・。

ホント、すげーこわかった・・。

 

追記:

気になってネットで調べました。こういう手口のセールスは多いようです。うっかり玄関を開けちゃうと、世帯主の在宅時間等の個人情報を聞いて来たりするのもいるそうですね。皆さまもお気を付けくださいませ・・。