元SE、専業主婦3年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

トラウマ返し

「トラウマ返し」とは、大人になった子供が、子供の頃に親から受けた心の傷を親に返しにいくことだそうです。

 

私は大学生の頃から度々、表現を変えて母に訴えていますが、自己弁護&逆ギレで全く取り合ってくれません。

祖父母もまた毒親(超猛毒親)だったそうで、今私の子供時代の話をしてるのに「自分(母)は親(祖父母)からもっと酷いことされた!」と反論される事もありました。

 

余計に傷ついて終わりなのに、また時間が経つと、この「トラウマ返し」をしてしまいます。

 

で、先日。話の流れでトラウマ返しをしてしまいました。

やっぱりきちんと受け止めてくれない。「妹も苦労した」「だからあなたたち(私と妹)は同じ事を子供にしないようにね」と、私に責められるのを逸らすような返答。

 

私はトラウマ返しをする事で、母にこれまでの人生の責任を取ってほしい訳じゃないのに。

これも昔から表現を変えて訴えていますが分かってもらえない。

私が小さい頃は貧乏で、その後離婚やら何やらで母に気持ちの余裕がなかったのは知ってる。でも当時私が傷ついた事実は事実。なかった事にしたくない。

 

ただ、私が当時そう思った事を「知って」欲しかった。肯定してほしいだけなのに。

 

トラウマ返しをした後、母からごめんねメールが来た。でも、文末には私に罪悪感を持たせるような書き方(自己防衛?無意識なんでしょうね)で締めくくられていた。

 

いつもの私なら

「私こそごめんね!育ててもらっただけでもありがたいのにね」

「もう過去の事なのにね。前を向かなきゃいけないよね!」

 

とかとか。心にもない「良い子」の返信をしたと思う。

今は何と返したら良いか分からず、返信していません。

 

でもこれって、自分の気持ちを無視してる事になる。

おまけに親と子の立場が逆転してる。(落ち込んだ母を慰める子供みたいな?)

 

また同じ事の繰り返し・・・。

 

わだかまりを抱えたままで絶縁でもいいかもしれませんが、そうもいかずに、今のうちに解決したいと思っています。

理由は母の老後問題。今は元気ですが、避けて通れない問題。

母は姉妹同じ金額の相続を考えているそう。でも老後のアレコレ面倒なことは、多分全部私に降りかかる。多分感謝もされないでしょう。で、逃げまくってた妹だけがいい思いをする。

もう私だけ貧乏くじを引くのは嫌だ。

 

同居・介護はしないかもしれないけど、なんかの申請等、色んな事務処理はやっぱり子供がやらなきゃいけない。その時にわだかまりなく、気分良くやりたい。

そのために親子関係を整理(?)しています。

 

母を落ち込ませた罪悪感と、結局分かってもらえそうにない虚無感で、今何もできません(最低限の家事・育児はしてます)。

 

母を安心させてあげるために「良い子」の返信をするのも違うし、お互いに色々考える時間を持った方がいいのかもしれません。

 

 

 

 

 

ポイントサイト 収入報告【2018年2月】

おはようございます。いつもの収入報告です。

登録しているポイント・アンケートサイトで、2月に取得したポイントを発表します。

 

■ 2018年2月 ポイント取得結果

  • マクロミル ・・・・・1019pt (1019円相当)
  • ECナビ    ・・・・・  602pt (60円相当)
  • infoQ    ・・・・・    45pt (45円相当)
  • アンとケイト  ・・・     54pt (54円相当)
  • MyVoice  ・・・・・      37pt (37円相当)
  • キューモニター  ・・    52pt (52円相当)
  • Voice Note  ・・・・・    0pt (0円相当)

 ------------------------------------------ 合計:1215円

 

昨年8月分で「少ない!」と言ってましたが、それより少ないですね。

では、サイト別の報告。

マクロミル

ここだけはなんとか頑張ろうと思ってやってました。でもやっぱり回答したくない案件はスルー。 

<ECナビ>

ほとんど1日1回アンケート「デイリサーチ」とリサーチパネル内の掲示板(ミニSNS?)「パネるん広場」の週間ランキングポイントです(いいね!が多いほど順位も報酬も高い)。

<infoq>

先月同様、メールが来てもスルー。細々とキリのいいptまで貯めようと思います。

<アンとケイト>

先月同様、ヤル気出ず。アプリのミニアンケートすら何日も溜めてしまう始末。

<MyVoice>

まあいつも通り。

<キューモニター>

先月同様、ヤル気出ず。

<Voice Note>

またまた0円(苦笑)。キリのいいptまでまだまだ遠い。

 

 <まとめ>

infoqのポイントをキリのいい数字に揃えようとずっと宣言してますができてません。

育児をしながら家事で、気が散ってしまってなかなかアンケートできません。あと長い文が読めなくなりました。いつも読んでる途中で息子に「ママー!!」と呼ばれます。そして回答する気が萎える。あとはアレコレしてるうちに食事の支度とか・・。要領悪いのかな。

 

いよいよ今年度最後の月ですね。私は幼稚園の入園準備で忙しくなる予定です。

特に袋物がね・・。一部既製品で、作れそうなモノは手作りの予定でいます。

 

それでは。今月もよろしくお願いいたします。

今更ですが・・正月の出来事(暗いです)

正月に妹と久しぶりに実家で会ったんですが、そこで妹に言われた事と母の態度で傷つきました。

情けないことに1ヶ月以上経過した今も、ずっと頭の中で反芻しては落ち込むを繰り返しています。

 

妹に言われたこと

「なんで働かないの?」攻撃

  • なんで働かないの?
  • 働きなよ
  • 働いておかないと、この先何かあったら困るよ?
  • 保育園に入れたら早く社会性が身につくよ
  • 私の友達なんて、産後半年で働いてるよ
  • 本当は働きたくないんでしょ

 こんな事を矢継ぎ早に言われてウンザリでした。

反論すると、ものすごい勢いで言い返されるので言えません。夫の前で妹に負けてる姿を見せたくないのもあるし・・。

 「保育園で社会性~」って、友達の話やネットや何かの情報でしょうに。本当かどうか自分の目でそれを確かめたのか?って言いたい(←次回言われたら絶対言う)。

独身の妹には、子供の小さい頃がかわいくて二度と戻らないから見ていたい、という気持ちが分からないんだろう。

子供の心の安全基地を作るために、今じっくりと愛着関係を築きたいという考えを知らないんだろう。(保育園に預けたら安全基地が出来ないと言ってる訳ではありません。誤解のないよう一言添えておきます)

仕事をしながら育児家事をする大変さや、保育園の準備だけでも大変なことを知らないだろう。(私は一時保育でほんの一部経験した。あと保育園の持ち物リストを息子の友達のママに見せてもらったのでちょっと分かる)。

 

 なんだか子供を育てることを軽く見られてるようで悲しかった。

「産んだら子供なんてとっとと預けちゃって働けよ。家の中でヌクヌクとしてるんじゃないよ」と聞こえた。

育児ってそんな単純なものじゃないのに。衣食住さえ満たせばいいわけじゃないのに。

誰も頼れない環境で、仕事・家事・育児を見事に両立させている人もいるでしょうが(そういう人を知ってる)、みんながみんな出来るわけではないし望んでないひとだっているのに。

妹は昔から「こうあるべき」が強く、個々の細かい事情について考えが及ばない人です。押し付けられた側はけっこう疲れます。

 

「働きたくないんでしょ」は、私が会社でどんな働きをしてたか知らないくせにって思う。仕事に関する国家資格を持ってる事も知らない。(仕事が好きでやる気があるから資格を取ったのに)

 私だって本当はキャリアを捨てたくなかった。色々勉強して覚えたい事もいっぱいあった。仕事で実現したい事もいっぱいあった。

でも仕事でいっぱいいっぱいになって、息子にイライラしてるよりも、時間と体力的に余裕がある状態で息子にニコニコ接していたくて会社を辞めたのに。(理由は他にもあるけど)

 

仮に本当に働きたくない場合だって、夫婦で納得してて、それでうまく家庭が回ってるんだから他人に口出しされる謂れはない。

本当は上記のように言い返したい。情けないんだけど、本当に妹には口では勝てないのでできない。

私と喧嘩して、また実家に寄り付かなくなったらそれは困るので言えないのもあります。

 

私が妹に

「なんで結婚しないの?」

「なんで彼氏にプロポーズしてもらえないの?○年以上付き合ったら普通結婚するよ?」

「普通は結婚して子供を産むものだよ」

「結婚しないなら正社員にならないと、この先困るよ?」

とか言ったらどう思うだろうか。

本心ではこんな事思ってないし、言いませんけどね。結構傷つくと思うので。

 

唯一の救いは、義実家の人々と違って、攻撃の矛先が身内のみに向いてる事です。夫には干渉してないだけマシ。

 

途中の注釈や言い訳が長くてすいません。読みにくいですね。

でも専業ママにも兼業ママにも嫌な思いをして欲しくなくて、なるべく誤解の無いようにしたかったんです。

 

母にされたこと

実家に寄り付かなくなってた妹の久しぶりの帰省で、すごく喜んでいた母。

妹が来る前日も私に妹の話ばっかりしてた。歓迎ぶりもすごかった。

正直ウンザリ。

私は毎年きちんと帰省して、孫に会わせているのに。それは当たり前なの?嬉しい事ではないの?という感じです。

 

妹と私が話してて、私が発言しようとしたら続きを勝手にしゃべってしまったり、私が話す内容をコントロールしてきた。(他人が子供に聞いてるのに、横から親が勝手に答えちゃうアレです。)妹にはそういう事をしない。

あー、母にとっては未だに私はバカな子供で、妹はもう立派な大人として扱ってるんだ。ガッカリした気分です。

会社を辞める前の経済力は私の方が上だし、家庭をもって自立してるのにな・・。

 

 母にしてほしかったことはこんな感じ。

  • 私の事ももっとありがたいと思って欲しい
  • 私がきちんと帰省して孫に会わせてるのを当たり前だと思って欲しくない。
  • 私の事も大人として扱って欲しい
  • 私の事もちゃんと注目して欲しい(←これが一番大きい)

母の行動に傷つきました。

妹に見捨てられても、私だけは見捨てないで「良い子」でいたのに評価されなかった絶望感。

 

母は「一族これで揃ったわね~」とご満悦だったけど、私はもう嫌だ。

今後同じ思いをするなら帰省のタイミングをずらしたい。

また「絶縁よ!」となると色々面倒なので、母と妹に会うのは自分が「いいよ」と思えたタイミングだけにしようと思います。

 

ちょっとここに書いて、自分が何にモヤモヤしていたか整理できてよかったです。

書くの大事。

 

 

ポイントサイト 収入報告【2018年1月】

こんばんは。いつもの収入報告です。

登録しているポイント・アンケートサイトで、1月に取得したポイントを発表します。

 

■ 2018年1月 ポイント取得結果

  • マクロミル ・・・・・3086pt (3086円相当)
  • ECナビ    ・・・・・  605pt (60円相当)
  • infoQ    ・・・・・    39pt (39円相当)
  • アンとケイト  ・・・   72pt (72円相当)
  • MyVoice  ・・・・・      7pt (7円相当)
  • キューモニター  ・・   26pt (26円相当)
  • Voice Note  ・・・・・    0pt (0円相当)

 ----------------------------------------------------- 合計:3290円

 

合計だけ見るといつも通りなんですけどね・・・。

では、サイト別の報告。

マクロミル

このうち2700pt程度は先月以前に行われた本調査の報酬です。

純粋に先月分としては400pt程度(^^;)。少なっ!

答えたくない(選択肢多すぎor内容的に考えるのが面倒)な案件はスルーしていました。なんか集中力が続かない。

<ECナビ>

ほとんど1日1回アンケート「デイリサーチ」とリサーチパネル内の掲示板(ミニSNS?)「パネるん広場」の週間ランキングポイントです(いいね!が多いほど順位も報酬も高い)。

広告アンケートばかりでヤル気をなくした。でも「パネるん広場」はほぼ毎日入り浸ってました(^^;)。なんか楽しくて。

<infoq>

先月同様、メールが来てもスルー。細々とキリのいいptまで貯めようと思います。

<アンとケイト>

先月同様、ヤル気出ず。アプリのミニアンケートすら何日も溜めてしまう始末。

<MyVoice>

まあいつも通り。

<キューモニター>

先月同様、ヤル気出ず。

<Voice Note>

またまた0円(苦笑)。キリのいいptまでまだまだ遠い。

 

 <まとめ>

infoqのポイントをちょっとがんばってキリのいい数字に揃えようと思っていたのにできませんでした。なんかヤル気でない。

1月はアンケートできない・ヤル気がなくなった要因がいっぱい重なってしまいまいた。

  • (上旬)正月に家族で出かけることが多かったので、なかなかスマホ・PCをいじることができなかった。
  • (中旬)インフルエンザで一家全滅してしまい、家族の看病・自分の体調不良でアンケートできなかった。具合が悪すぎて、スマホの文字を読むのも気持ち悪くなる状態。
  • (1月全体)夜に家族でアニメ鑑賞会(某動画配信サービスのアニメ)をするのにハマった。見てる間はアニメに集中したいのでスマホを出せない。
  • (1月全体)1月上旬にちょっと部屋の配置換えをした結果、ノートPCがちょっと取りづらい位置に移動してしまい、PCのみ可アンケート回答へのハードルが上がった。
  • 11月・12月に長期間継続するアンケートが数件あり、それが終わったあとの燃え尽き症候群。面倒な調査をかけもちで大変だったけど、全サイトがんばった場合の1ヶ月分くらいの報酬だったんで、達成感で燃え尽きてしまった。また、いつもやってる1件2円というアンケートがバカバカしくなった。

燃え尽き症候群の件は、これってホメオスタシス(恒常性)ってやつなんでしょうかね。「私はアンケートサイトで月3000円までならもらっても良い」みたいな。

自分の無意識レベルで、自分に許可している分しか入ってこない的な。

 

あと、いつまでにいくらまで貯めたいという具体的な目標がないので頑張れないのかもしれません。もちろん100万円とかあったら嬉しいです。でも、じゃあそのお金、何に使うの?となると、今思いつきません。

やりたいことはあるにはあるけど、家族にどんな目で見られるか・・。と考えるとお金があっても実現には躊躇してしまいます。

 

とはいえ、何かマクロミルで400円って悲しくなったので今月は頑張りたいです。infoqもキリのいいポイント数までは貯めたい。

 

とりとめのない文になってしまいましたが。今月もよろしくお願いいたします。

ただの独り言です

いいかげん、自分を大きく見せる癖をやめたい。

 

昨日、夫の前でIT系の専門用語を使ってしまった。夫に言ったわけではなく、独り言の中で使った感じ。でも聞こえよがしに。

夫からは何の反応もなかった。ウトウトしてたっぽいので聞いてなければいいんだけど。

恥ずかしいし、激しく後悔。今頃悶絶してます。

 

今働いていない事で、夫と社会にコンプレックスがあって、その裏返しとしてつい言ってしまう。

「私だって仕事をする能力はあるのよ!!」というアピール。

 

大きく見せる癖をやめたいというよりは、言っちゃったあとの恥ずかしい気持ち・後悔・自己嫌悪を感じるのが嫌だ。

でも無意識にやってしまう。やっちゃった後に我に返って顔が真っ赤になる。その繰り返し。

 

飲みすぎて二日酔いした後に「もう飲み過ぎるのはやめる」と言いつつ、次の飲み会の時には忘れててまた飲み過ぎるのと似てるなぁ。

 

飲み過ぎるのをやめられたのは何でだったんだろう。そこに今回の大きなヒントが隠れてる気がする。

今月は

お小遣い稼ぎのモチベーションが上がらない。

1サイトだけでも毎日やろうと思ってたのに、それさえ放置ぎみ。

 

スマホは触ってるのに、サイトに行こうと思えない。

 

生活に影響ないんだけどさ。私のへそくりが増えないだけなんだけど。

 

もっと効率よく稼げる方法を探した方がいいのかも。

 

すいません。ただの独り言でした。

先日、あんな事書きましたが・・

前回のちょっと続き。

 

tommama-kun.hatenablog.com

 

妹があまりにキラキラしてる(ように見える)ので、妹が今の私の状況を見て「セレブでもない、平凡な家庭の主婦だなんて。まぁー小さいとこにおさまっちゃって。つまんない人生。プッ。」と心の中で笑ってるのでは・・。と勝手に想像してしまい、言いようのない焦燥感と恐怖心でいっぱいになりました。

 

昔、妹が普通の家庭をバカにする発言をしていた(「わたし、ニコニコ家族って嫌いなのよね」みたいなかんじ)ので、私が今まさにそれになってるので「私もバカにされてるのかな?」と勘ぐってしまう。

妹よりも常に優れていたい。だから妹よりもイケてる姉になりたくて焦っています。

※妹の言う「ニコニコ家族」とは、若夫婦&幼い子供の家族が、ファミレスで団らんしてるイメージです。

 

自分が独身の頃は、若くして結婚・出産(マイホーム購入も)した友人達が羨ましくて、彼女達の生活が喉から手が出る程欲しかったのに。

 

性格悪いのは承知で告白しちゃいますが。

結婚したいのにできなくて焦ってた頃、先に結婚した友人に会うときは必ず8cmのピンヒールを履いて、エビちゃんみたいな服装をしてました。(服のブランドはアプワイザーリッシェとかレッセパッセ等。ヒールが8cmなのは私が普通に歩ける高さの上限です(^_^;)。ついでに髪を巻いてアイメイクバッチリ・・)

今思うとすごく必死で怖い(というか滑稽?痛い人?)。

 

エビちゃんの格好もピンヒールも、普段の自然な自分としてやるのは痛くないんです。普段ダサいのに、ここぞとばかりに肩に力を入れて必死に自分を作り込んでる様子が痛いんです。

 

こんな格好で何をアピールしたかったかというと

 

「子供がいないから、(育児に適しない)ピンヒールが履けるのよ」

「独身だと自由になるお金がいっぱいあるから、好きな服を好きなだけ買えるのよ」

 「都会で垢抜けた私を見て見て!!(主婦になることだけが女の生き方じゃないのよ)」

 

→ だから、独身である事に負い目を感じてなんかいないのよーー!!

(でも本当はバリバリ気にしてる。独身であることにコンプレックスありまくり)

 

ほんとに友達?と突っ込まれそうな内容ですね(^_^;)。でも友人達の事は本当に好きです。

学生の頃横並びだったのが、皆のライフステージが変わる事によってだんだん私だけ置いていかれた気分になって焦っていました。

 

こんな風に独りよがりの強がりをしていましたが、友人達は多分、私の事を「垢抜けた」「独身羨ましい」とは思ってなかったんじゃないかな。

自分を守ってくれる旦那さんもかわいい子供もいなかった私は、「垢抜けたキャリアウーマン()」にでもなってないと彼女達と釣り合わないと思ってました。独身で惨めだと思われたくなかった(多分誰もそう思ってない)。

 

何が言いたいかというと

 

私は常に、自分の現状に満足できない人間なんだなと改めて認識したと言う事です。ずっと欲しかった状況が叶ってもすぐに別の不満を見つけちゃう。

 

でも特定の状況が自分満たしてくれる・幸せにしてくれるわけじゃないんですよね。

 

不満ばっかりこぼしてないで、今自分が恵まれてる面に目を向けたいです。

言うのは簡単。でも心の奥まで落とし込むのは難しい。「ありがとう日記」というのを昔やってたけど続かなかった。なんかいい方法ないかな。