読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SE、専業主婦2年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

心がグダグダです

最近、元同僚・A子さんのライフスタイルのことばかり考えてしまいます。

A子さんは2人の子持ち・フルタイム正社員共働きで、私の目指していたカッコいいライフスタイルを実現させている人です。

 

先日「正社員やーめた!仕事をセーブする生き方を選ぶことにした」と書いたにも関わらず、まだ気持ちが決まりません。

まだ引っかかっているんですね。仕事にこだわっている。

 

なのでA子さんのことが頭から離れられない。みっともないことに、心の中でA子さんをディスっています。一日中ずーっと。

仕事をしている事で子供に負担をかけている事を非難してみたり(父親が退職する方法だってあるのに、なぜかこういう妬みの矛先って同じ女性である母親に行ってしまうんですよね。。)、

周囲(家族・職場・ご近所さん)の理解・協力があってうまく回ってる事、キャリアを中断せずに済んでいる事、職場の仲間との縁が切れずに済んでいる事・・そのすべてが羨ましい・眩しすぎる。

・・・そんなことばっかり考えています。

 

「羨ましがってないで、自分もそういう努力をしろ!」と言われそうですね。

私もそう思います。

夫がアテにならないなら、ファミサポでも夕食宅配サービスでも何でも利用すればよい。息子に寂しいと言われても、お金の大切さをよく説明して、私の仕事を理解してもらえるように努力すればいい。

 

でも、なんでそれをしないかというと

私が息子のそばに居たいからなんですよね。

これは世間体(理想の母親像)を気にしてるわけでも、夫や母が希望するからこういう選択をしたわけでもありません。完全に私の意志。

 

私の意志で息子といる事を選んだ。その選択をするからにはデメリットも飲まなければいけない。分かっているのに、自分とは違う選択をした人のことばかり考えてしまう。

 

なんでか。

 

自分が本当にしたかったことを実現している人を非難するのって、結局

自分の選択が正しいことの確証が欲しいから。

自分の選択に自信がもてないんですよね。正社員・フルタイムの道を選ばなかった場合、以下のようなことが特に怖いです。

  • 将来、息子に「なんでお母さんは正社員じゃないの?(能力がないの?)」と聞かれたら、キレずに冷静に答えられるだろうか(バカにされるのが嫌いな性分です)
  • もし離婚したら、以前と同じように稼げるのか心配
  • 育児が終わった時、自分には何も残らなかったら怖い

 

もしかしたら、自分の選択に100%自信を持ってる人っていないのかもしれません。

みんな自信を持てないながらも、そのときのベストを選んで、選んだからには責任をもってやっていってるのかもしれません。

 

自分の選択に自信を持ちたい・・。

 

オチないですが、今日の所はこのへんで。