読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SE、専業主婦1年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

夫に対する言いがかりとワガママ(愚痴です)

今朝、夫がいつもより1時間早く家を出た。

やる事が多いかららしい。
息子が生まれる前なら、「仕事熱心なのね。家族のために頑張ってくれてありがとう」なのですが。
 
今の私が夫に思うのは
自分の都合だけで早く出たり遅く出たりできて羨ましい。ずるい
・・・です。
 
私が勤めていた頃、いつもより早く出社したい日があっても、それができなかった(夫は構わず好きな時間に出社してたけどね)。母がうちに来て息子の面倒を見ててくれたので、母が来る時間までは勝手に出かける事が出来なかった。
母と夫の折り合いが悪いため、両者が顔を合わせないようにしなきゃいけないので、早く出たくても母が来るまでの息子の面倒を夫に頼む事が出来なかった。
 
二人の子供なのに(姑は、私が浮気して作った子供だと思ってる)、どうして私ばかりが子育ての負担をしなきゃいけないの?
そればっかり考えて不満だった。
 
息子が生まれても生活のリズムが全く変わらない夫に怒りを覚えることもある。
 
こうしてウダウダ考えてると、夫になくて私にあるメリット(?)だってあるんだという事に気づく。
 
息子を産んだ時の感動や、産後間もない時期の母子べったり状態の幸福感は、私しか味わえなかった特別なものがあるのも事実。
 
私が落ち込むと息子も落ち込むとか、毎日「ママママ」言いながら纏わり付いてくれるとか、些細な事なんですが、息子と私だけの特別な関係みたいなのは夫にはない。
 
結局、おいしいとこ取りしたい・自分が夫より得をしていないと気が済まないんですよね。夫をズルいと言ってるけど、私もズルい思考を持ってる。
 
損得勘定から解放されるのはいつの日か。
 
とりあえず、今日はおいしい夕飯でも作って夫を労おうと思います。あまり尽くし過ぎると図に乗る人なので、程々にしますけどね。