悩める主婦が幸せについて考えるブログ(仮)

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

貧富の差に落ち込む

先日、幼稚園の未就園児向けイベントに参加してきました。

こういうイベントでは、息子の監督をしつつも他のママさんの服装や持ち物につい目が行ってしまいます。

 ママさんのタイプも様々。服装も髪型も持ち物もセレブっぽくて素敵なママさんがいると、つい見てしまいます。失礼にならない程度に・・

 色んなママさんを見てて、こういう何気ないところでも貧富の差って出るなぁと思いました。

私はテキトーな格好にノーメイク、ひっつめ髪。正直みすぼらしい(==;)。

お弁当を作って、息子の身支度までやると自分のことまで手が回らない(言い訳)。

洋服は年に1回くらいは買ってるけど、独身の頃に買ってたようなブランドの服は買えない。買って!と言えない。

 

セレブ風ママたちは、髪型・服装もそうですが、スマートな室内履きとかちょっとした小物も高そうなんですよね。

うちなんて幼稚園用に買ったものなんてなく、お弁当箱やバッグやスリッパ・上履きは家に元々あった物を持っていってます。

 

色んな面でセレブママと比べてしまい、自分が恥ずかしくて情けない気持ちになりました。

 

共働きだった時は裕福だったのになぁ2馬力だから当たり前)と思うし、自分の学歴も職歴も(士業とか難しい職業に比べたら大したことないけど)全く関係なくなったのが悲しい。

仕事については多少なりとも自信があったので、こういう場で人に負けるのが情けなくて仕方ない。でも現実なんですよね。

過去がどんなでも、現在良い生活をしている人が上。すごく乱暴な表現ですけど。

 

夫のことは、別に仕事をサボってるわけではないので「もっと稼いできて!」と文句を言うつもりはないです。毎日同じ時間に起きて夜遅くまで働いてくれることに感謝しています。そのおかげで息子と一日中一緒に居られるわけだし。

 

みすぼらしい格好をしていると、心までみすぼらしくなりそうです。セレブ風ママには何か怖くて(心の中でバカにされそうで)話しかけられません。

 

現状を嘆いていても収入が倍になるわけでもないので、まずは見た目から。今は持っているもので身ぎれいにするよう努力します。

「働けば?」と思われるかもしれませんが、働ける状態になるのはまだ先になりそうです。息子の状況や保育の区分(?)の変更などもあるので・・。

 

センスが良ければ、今持ってる物をうまくつかって少しは身ぎれいにできるのかもしれせん。何でもかんでも買う前に色々試してから考えます。

センス良くなりたい~~!!!