元SE、専業主婦3年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

「母親失格」じゃない母親ってどんなだろう(※結論なし)

知り合いAさんの話。

首すわり前の0歳児がいるのにもかかわらず、彼女はしょっちゅう遊び歩いている。赤ちゃんは家族に預けて大人だけで遊ぶ。お酒も飲むし、パリピのように騒ぐ。

 

そんな彼女の行動に、いちいち目くじら立てる私。(もちろん本人には何も言ってませんよ。思ってるだけ)

Aさんに対して「母親失格」の文字が頭をよぎる。

※先日のコメントで、世間は「母親失格」「母親神話」という言葉でお母さんたちを追いつめるな、と書いたにもかかわらず、私にもそういう思考があったことが分かってガッカリ(自分に)。「他人は責めるけど、自分は責めないで~」ってことですもんね。これじゃ。すいません。

 

じゃあ、Aさんが友達との交流を一切断って、一日中赤ちゃんに付きっきりで家事育児を完璧にやってたら、私は気が済むのかな。たぶん勝手にホッとするのかもね。

私の希望を叶えるためにAさんがいるわけではないので、無視してくれて結構ですよ。もちろん。

 

私はといえば、一日中息子に付きっきりの密室育児。特別なイベント(結婚式や同窓会)でもないと友達に会えない。もっと気軽に友達に会いたいのに。

Aさんの行動に目くじらたてるということは、今の状況が不満で辛いと思ってるんでしょうね。不幸仲間を欲しているのかも。でもそれは「足を引っ張る」と言うことですね。それは止めたい。

 

私が独身の頃、私より先に結婚・出産した友達と遊ぶときは必ず友達の子供も同伴で、誰かの家に集合だった。子持ちの子はみんな子連れ参加。

本当は大人だけで集まってお酒も飲みたかったけど、当時(13~15年前)は子供を預けて遊ぶという風潮じゃなかったんですよね(友達のほとんどは、親と超近距離別居。充分頼れたはず)。

子供がいると、オムツ交換や何か壊しちゃった等で会話が中断されちゃって、話したいことの半分も話せない。

そんな友達を見てて、子供を産んだら私もそうするもんだと無意識に思ってたのだと思う。そしてそれを他人にも求めてる(しつこいようですが、リアルでは誰にも言ってませんよ)。

 

「母親失格」という言葉の意味をグルグル考えてるうちに、母親失格じゃない母親(母親適格者?母親合格者??)って何だろうと思いました。で、考えた結果(たいして考えてない)

 

母親失格な母親なんていない。

また、完全な母親適格者(?)もいない!

どっちか決めるなんてナンセンス。

 

それでもあえて決めるならば、

世間が決めるのではなく、育てられた子供本人が決めることかもしれません。

 

(世間で言われてる「母親失格」の逆の)自分の欲を捨てて、赤ちゃんに滅私奉公すれば母親適格者とは限らないと思いました。

勿体ぶっといてこの結果。すいません(ー ー;)。

どんなに「良かれ」と思って行動しても、本当に子供の為になってるかどうかは受け取る子供次第だと思ったんです。

 

でも、これは母親側の意見で、自分に都合よく解釈してることであって、

子供から見たら違う答えが返ってくるのかもしれませんね。

 

難しいです。

 

思ったことだけ書き散らかして終わる。