元SE、専業主婦3年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

歌の力ってすごいね

すんごい陳腐なタイトルですね(汗)。書いてて(入力してて?)恥ずかしいです。

 

息子を保育園の一時保育に預けている間は、よく一人カラオケをします。

歌がうまくなりたくて、こっそりと練習してます。家だと思い切り声が出せないので(^^;)

 

先日もそんな感じでカラオケに行ってきました。

毎回、平井堅さんの「桔梗が丘」を歌うんですが、途中で泣いてしまい、歌にならずに中断してしまいます(^_^;)。でもめげずに挑戦し続けてる。。

 

ミサワホームのCMで有名なこの曲。親がいずれ巣立っていく子供の事を思っている内容です。親を思う子供の気持ち、という解釈もあるようですが、本当はどちらなんでしょう。

この曲を歌ってると、息子が大きくなってからの事を自動的に想像してしまい、涙が止まらなくなります。カラオケ室内のカメラに映ってんのかな(^_^;)。店員さんにはあやしい奴だと思われたかも。一人で歌って泣いてるおばさんって・・orz

 

一時保育を利用する前は「完全な一人の時間が欲しい!」「密室育児で息が詰まる!」なんて言ってたくせに。

でもなんだかんだ言って、私の頭の中は息子でいっぱいなんだな・・と、この曲のおかげで気づかせてもらいました。

 

息子を育てていると、イライラしたり自由がなくて不満に思うことも多いです。でも、巣立っていったときに後悔することがないように、今を大切に息子と過ごしていこうと改めて思いました。

一時保育をやめるって事じゃないですよ。

 

1曲の歌で、気持ちがこんなに揺さぶられて色々考えさせられる。歌の力ってすごいなって思いました。

 

平井堅さん、素敵な曲をありがとうございました。(見てないと思うけど)。