元SE、専業主婦3年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

初めての一時保育

先日、保育園の一時保育を利用しました。

キャンセル待ちだったのですが、繰り上がって利用できることに。キャンセル待ち8番目だったので全然期待していなかったのですが(^^;)。

保育園から連絡が来たときは嬉しい反面、不安がいっぱいでした。

息子を全くの他人に預けるのはかなり久しぶり。生後1ヶ月に入院した時以来です。息子が誰も頼れない環境で、泣いたりしないかどうか心配でした。

 

当日。問題なく受付を終えて保育園を後にした後、泣きたくなってしまいました。

預けている間は当然自分一人で行動したんですが、歩いている時の身軽さに違和感。いつもは息子と手をつないで、息子がふざけるので周りに注意しながら歩くので進まないし気が気じゃない。うっとおしいと思うこともあったのに、いざ一人で歩くと、息子の柔らかいお手手の感触が急に恋しくなる。

 

預けている間は、保育園近くのファミレスで朝食兼昼食を取りながらひとり会議。

ひとり会議といっても、ノートに自分の思っていること・今悩んでいることを書きだすだけなんですけど。完全に一人の時間が確保出来たらやってみたい事の一つでした。

 

ファミレスに着いても、しばらくは落ち着きませんでした。預けたらああしよう、こうしよう・・と色々考えていたのに。

そしてテーブルにあるおこさまメニューのメニュー表につい目が行ってしまう・・。

息子のことで頭がいっぱいです。

 

しばらくしてやっと落ち着き、食べながらひとり会議。

自分の考えが整理できてスッキリしました。

 

そんなこんなで2時間はあっという間に終わり、迎えに行きました。

息子は楽しかったようで、帰り道ずっと「おもちゃ」「ほいくえん」と繰り返し言ってました。どうも遊び足りなかったらしいです。私が居なくて淋しがるかと思ってたので、ちょっと拍子抜け&複雑な気持ち(^^;)。

 

預けるまでは不安でしたが、子供って案外強いんだなと思いました。

「保育園かわいそう」と思っていたのは、私の勝手な思い込みだったようです。もっと息子を信じて良かったのかも。つーか、親離れの心配よりも私が子離れしなきゃって気になりました(滝汗)。

 

密室育児で息が詰まりそうでしたが、こうして少しでも離れている時間を持つことでリフレッシュできたのはとても良い経験でした。思い切って預けてみて良かった。

もしかして、息が詰まっていたのは息子もだったりして?(^^;)。

 

今度は2時間半預ける予定です。次は何をしようかな。