元SE、専業主婦3年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

よその子に怒鳴った件 続き

(この記事は、一旦削除したものを改変して再公開したものです)

 

前回記事(↓)の続き。

 

tommama-kun.hatenablog.com

 

よその子を怒鳴りつけてしまった件で、自責の念にかられています。

今も色々考えてしまい胃が痛い。

 

以下は怒鳴った後の出来事。

 
A君・B子ちゃんがまたどこかに消えてしまったので、二人を探しました。
見つけた先には、二人とそれぞれの母親とA君の兄弟がいました。最初は誰が誰の親か分かりませんでしたが、A君の態度や話の流れでやっと分かった。兄弟も同様。)
 
A君が最初着ていなかった上着を着てたので、家に取りに行ったようです。その時に「◯◯君のお母さんに怒られた(T_T)」とでも言ったかもしれません。
というのも、A君・B子ちゃんと数回遊んでますが、今まで親が出てきた事はありません。この日急に出てきたのは、私がまたA君に何か言わないか監視する為なのかもしれないと思いました。
両方の親とは挨拶と、息子の月齢や世間話だけした。その時の態度に違和感はなかったので、私の思い過ごしかもしれません。
 
A君は息子と一応遊んでくれるけど、私とは目を合わせてくれません。
 
最初、A君の親がどちらかを確認して、怒鳴った事を謝ろうかと思いましたがしませんでした。もともと顔見知りで気心が知れていたら、きちんと経緯を説明したうえで謝れば相手も理解・納得してくれると思います。でも初対面の人に「おたくの子が悪さしたから怒っちゃった。ごめんなさい」と言われたら、絶対にこちらに敵対心を持つし、変な方向にこじれる予感がしたからです。
 
私は昔から、変に義理堅いところがあり、義理を通さなくていいところでも変に行動した結果濡れ衣を着せられた・・・というパターンが数多くあるんで、今回こそはこのパターンから抜け出したい。そう思いました。
 
とりあえずは、A君の親から説明を求められたら応じるというスタンスでいようと思います。そのために、今回の事実関係を「いつ・どこで・誰が・何を言った(した)」という形で整理した文書を作成して、いつでもA君の親に渡せるよう持ち歩いています。たぶん無駄に終わるとは思うのですが。
 
自分に置き換えてみると、息子から「よく知らない大人に怒られた」って聞いたらやっぱり悲しいです。本人はたぶん自分の都合がいいことしか話さないし、小さいので上手に説明できるかもあやしい。なので、感情を排除して事実だけを知らせて誤解のないようにしたいと思いました。それで相手が納得するかどうかは相手が決める事ですけどね。
 
小学校高学年以上なら、怒鳴られたって聞いても理由によっては「それアンタが悪いわ」になると思いますが、小さいうちはショックです。そもそも、そんな小さい子を、子供だけで遊ばせたりしませんけどね・・・
 
勢いよく叱ったはいいけど、親の報復に怯えて、備えてしまうチキンです(^^;;