読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SE、専業主婦2年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

あざとい元後輩の話(本当はうらやましい)

今回は育児も主婦生活もお小遣い稼ぎも関係ない話です(期待してない?)。

Webで、キティちゃんコラボのフチ子の存在を知ったことで思い出した元後輩の話。

前職で私の後輩だった女性のこと。
彼女は周りの男性にチヤホヤされていました。とにかく男性を虜にするのが上手いんです。仕事中に上司(独身男性)に後ろから抱きついたり、制服の職場だったんですが、一旦更衣室で私服に着替えてから何だかんだ理由をつけて執務室に戻ったり(制服と私服のギャップ萌え狙い?←当時の私の彼氏が、彼女の私服姿にデレデレして私に報告してきた)。

前置きが長くなりましたが。

元後輩とキティちゃんと「あざとい」の関係は、こんなことです。

周りの男性に「キティちゃん好きで集めてる」を公言する。ということです。

どうあざといかって言いますと。(※私の勝手な分析です)

今は知りませんが、当時は「ご当地キティ」というのは流行っていまして。観光地のお土産屋さんには大体、ご当地の名物を身にまとったキティちゃんの小物(携帯ストラップが多かった印象)が売られてました。

それを聞いた男性は、観光地でそれを買うんですよ。買うという行為で、観光地に居ても彼女を思い出す。単価が安いので買うのも渡すのもハードルが低いんです。ここがポイント。狙ってんのか天然なのか知りませんが。どちらにしてもスゴイ才能ですね。

それを会社で渡すと「ありがとうございますぅ。◯◯さん。(以下雑談)」とか何とか言って交流できる。男性は「付き合えるかも?」とか言って期待する。で、事あるごとに彼女に色々貢ぐようになるという。

周りの男性に、私の元彼も含まれてます(爆)。
元彼が友人と旅行に行った直後、彼の家にキティちゃんストラップ(お土産屋さんの袋に入ってた)を発見。元後輩にあげたようです。私にくれるのかと期待してたのにorz

彼女は結局、(私の元彼を含む)冴えない男性など見向きもせずに、部署内で一番のイイ男と結婚しちゃいました。

うーん、根に持ってるね。私。
私も彼女みたいなスキルが欲しかったな・・・。と思ってうらやましいんです。(スキルだけ身につけても、彼女のようにモテるとは限らないけどねorz)



追伸:何で元彼が元後輩に渡したって言いきれるかというと、「◯◯さん(元彼の名前)にもらったー♪」と他の社員に見せびらかしてたからです。私と元彼が当時付き合ってるのを知ってたはずなので、私が居るところで聞えよがしに言ったのかなぁ。今思うと。