読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SE、専業主婦1年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

専業主婦を1年やってみて【その1】

10日前に「書くよ」とか予告しておいて、今頃投稿orz

1年間、完全な専業主婦(育休など期間限定でない)をやってみて思った事を書きます。

自分が後で見直す用に記録しておくのが主な目的ですが、「これから会社辞めて専業主婦になろうかな」という方に、ちょっとでも参考になったら嬉しいという思いも込めて。

以下内容は、先日のエントリーで箇条書きした内容に詳細を付け加えたものになります。「概要さえ分かればいいよ!」という方は↓を見てくださいね。

 

tommama-kun.hatenablog.com

では、おつきあいの程よろしくお願いしますm(_ _)m

今日は「その1」と称して、専業主婦になって良かったなぁと思うことを書きます。

◼︎良かったこと

息子とずっと一緒にいられる・息子の寝顔をずっと眺めていられること

なんだかんだ言っても、息子のカワイイところをずっと独り占めできるのは嬉しい。

息子の体調不良に迅速に対応できること

息子の体調で気になった点があれば、すぐに・誰にも遠慮することなく病院に駆け込む事ができるのは気がラクです。夫を含む、自分以外の人に頼むと「この程度で通院をお願いするのは気が引けるなぁ」と思う事もあるので・・・。

「人に預かってもらってる・育てさせている」という罪悪感から解放されたこと

私が会社に行っている時は、母に息子を預かってもらってました。毎月、母に高額な金額を渡してはいましたが、自分の子なのに「人に見てもらってる罪悪感」は拭えませんでした。病院に連れてって欲しいと頼むのも頼み辛かった(言い出しにくいなぁと思いつつ頼みましたが)。

家事を丁寧にできること

手作りの夕飯が食べられることと、洗濯ものが溜まっていない状態は気分がいいですね。天気のいい日に干したタオルや服を使うのは気持ちがいいということを初めて知りました(今までは部屋干しオンリー)

料理はもともと普通にできるんですが(たぶん)、3分クッキングを毎日見てるおかげで料理がちょっと上手になりました。特に下ごしらえ系。野菜を効率よく美しく切る方法を知ることが出来てよかったです。ネットなど、文字の情報よりも映像だとこの手の情報は分かりやすいですね。

朝、急いで着替えて家を出なくていいこと

早起きが苦手です(^^;)。通勤ラッシュとは無縁なのも嬉しいです。

嬉しいけど・・・。ラッシュは辛いけど、結婚してからは貴重な自分一人の時間だったのでちょっと寂しい気も?

じっくり考え事ができること

息子の相手をしてる間は手を休めることはできません。でも脳みそはヒマな事が良くあります。思いついたことを息子が寝てる間に手帳に書いたり、その時間がない時はスマホのメモ帳に入力したりしてます。

仕事してる時は忙しさにかまけてうやむやにしてた、幸せに生きるための気づきが得られました。今も継続中。

 

今日はこの辺で。続きはまた明日(・・・以降かもしれません←弱気)。