読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元SE、専業主婦1年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

自分を満たすことって大事

昨日は育児ノイローゼMAXで、一日中怒鳴って(叫んで?)ました。

息子がちょっとグズったり、言うこと聞かなかっただけでキーキー。

散々キーキー言ったあとに泣く。息子も一緒に泣く。完全メンヘラみたいになってる。

 

原因は色々です。食事が満足に摂れなかったとか、洗っても洗っても終わらない食器洗いとか、一息つきたいのにそれが出来ないとか・・・。

完全に私の問題。

 

このままじゃ爆発しそうで、自分を楽しませる何かをしようと思って、夜にスーパーでお菓子を買ったんです。翌日のおやつ用に。かわいいパッケージの輸入菓子。

これを買ってて気づいたんですが、息子が生まれて以来、自分で自分を楽しませることに罪悪感を持つようになっていました。

その理由は「母親は自分のことを差し置いて、何が何でも子供最優先であるべき!」という刷り込み。

もちろん、子供を放置して遊びに行くとかは言語道断ですが。ちゃんとお世話してる上で、自分を楽しませることって悪い事じゃないのにね。でも出来なかった。

 

今日も息子を怒鳴りそうになったのですが、一瞬、昨日買ったお菓子のパッケージが頭に浮かんで怒りが抑まりました。「今日は楽しみがある。あのお菓子を食べるんだ」と思うとちょっと救われたのです。

 

この一連の出来事を通じて、子供にやさしくするためには、お母さん自身の幸福感も必要なんだな、と感じたのです。あくまでも子供以外の分野での幸福感。ここで「母親なんだから、子供の笑顔が幸福!!それ以外いらないはず!!!」とか言っちゃうと追いつめられそうになるので。

 

これからも自分を楽しませることに抵抗を感じたりするかもしれないけど、「子供のため」と思えば罪悪感が薄れたりする・・・かな?

 

前にも似たようなこと書いたけど、いつもお菓子に教えられる私って一体・・・。

 

tommama-kun.hatenablog.com