元SE、専業主婦2年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

息子が散らかした部屋に思うこと

息子は、部屋にあるあらゆるモノをひっぱり出して遊ぶ。そして散らかす。

ティッシュの箱から中身を全部出すし、本を破ってぐちゃぐちゃにする。
片付けてもキリがない。散らかり放題の部屋に一日中いるとイライラする。
 
イライラしてるだけじゃ精神衛生上よくないなと思い、この状況をポジティブな表現に変えるとどうなるかな~、と考えた。
 
で、考えが浮かんだ。それは、
小さい子供が部屋を散らかしている状況は、もしかして幸せな事なんじゃない?と。
息子が中学生くらいになったら、リビングを散かすことがなくなるでしょう。
そうなったらなったで、きれいに片付いたリビングを見て少し寂しく思うかもしれない。毎日騒がしくて「ママママ」言ってくれた息子の姿を思い出してせつなく思うかもしれない。だから、いまの散らかったリビングを目に焼き付けてこう。と思いました。
 
い、いかん。。書いてて泣けてきた。
 
息子の成長は確かに喜ばしい。私がおばあちゃんになっても赤ちゃんじゃ困るし(体力的に世話できない)。
でも、あどけなく全力で私を頼ってくれる息子が愛おしくてしかたがない。なので大人になって親離れするんだろうな。。と思うと今からさみしくて泣けてしまうのです。
こんな気持ちは時間とともに整理できるのかもしれませんが。子離れできなかったらどうしよう。息子に重い母親だと思われたくない。
 
毎日あわただしくて、イタズラばかりする息子にイライラすることもあるけど、この時をもっと大切に生きて行こうと思います。・・・とかいいながら、「子育てがストレス」とかまた言ってそうですが(汗)。