元SE、専業主婦2年生。日々のつぶやき時々育児

40代前半主婦。会社を辞め育児に専念することにした。日々の気持ちや育児メモなどを綴る。

コウノドリ感想 【7話】 ネタバレ注意

コウノドリ、今週も良かった~~~~~。

息子に邪魔されまくりで(テレビの前に立ちはだかるとか)集中できなかったけど。

 

今回は助産院で自然分娩することにこだわる妊婦さんの話でしたね。

自分にとってどうしてもこだわりたい事があって、何が何でも実現するために頑張る気持ち、よくわかります。

自分の理想とする結果にならなそうなときの、あの必死な感じも。

 

私はこだわりが強いタイプです。他人にとっては「そこ?」と思われるものにこだわって周りを振り回すこともあります(^^;)いつもゴメン。。

 

助産院の院長、最初は何か宗教がかったような変な人だと思ってましたが

最後、すごくいい人でしたね(^^)

赤ちゃんとお母さんが無事なのが最優先なんですよね。そうそう。

 

鴻鳥先生の「お母さんが赤ちゃんのために自ら手術台に上がる、帝王切開も立派なお産です」(ちょっとちがうかも)の言葉も良かったです。

この時代なのに、未だに産み方でどうこう言う人っていますもんね。

 

今回あったセリフの「痛みに耐えてこそ」、妊娠中にリアルで聞いたことありますよ。

私よりずっと若い妊婦さん。私は最初から無痛分娩希望だったので何も言えませんでしたが(^^;)

 

今回のお話みたいなのをいっぱいテレビなりネットなりで発表して、お産の方法に対する偏見がなくなったらいいですね。帝王切開vs自然分娩みたいな言い争い(?)も無くなったらいいな。